研磨を主軸とした超精密加工
フロントラインテクノロジー株式会社
9:00~18:00(土・日・祝日除く)

洗浄装置

洗浄装置

研削、研磨加工の前後工程で必要になってくる洗浄。
洗浄対象物の材質やサイズ、汚染物質などに合わせてご提案させて頂きます。
超音波、スピン、スクラブ、RCA など様々な洗浄方式がございます。

横置きタイプ
スピン+スクラブ+薬液・洗浄タイプ

洗浄→乾燥まで行えます。~Φ12インチまで対応が可能です。
実験機や研究用途の場合はコンパクトに納まる横置きタイプがおすすめです。
こちらの横置きタイプのスクラブは表面(片面)のみが通常仕様ですが、ロボットアーム機構追加による洗浄対象物反転も可能としており、両面スクラブも可能です。
また、横置きスピン洗浄+縦置き両面スクラブを併せた装置もあり、省スペースでもクリーン度の向上を狙えます。
純水+界面活性剤の簡易薬液洗浄からRCA洗浄、SC1洗浄、SC2洗浄等ノズルカスタムにより様々な洗浄方法へと発展させることも可能です。

縦置きタイプ
スクラブ+薬液+MSシャワー・洗浄タイプ

横置きに比べスペースを多くとってしまう装置になりますが、枚様式では無く、カセット枚数へと対応は可能です。
1プロセスごとに洗浄対象物が入ることで、枚様式タイプの洗浄装置より、1カセット(25枚分)の洗浄時間の削減が可能です。
グレー写真のものはウェットアウトの装置になりますが、ブラックの写真の機構<縦置きスピン乾燥機を取り付けることにより縦型で一連の洗浄プロセスを終え、乾燥まで行うことが可能です。